Web Analytics Made Easy - StatCounter

ひかまめ

発達障がい(自閉スペクトラム症)双子男子の成長ブログ!!

父と母に感謝する日

子どもの頃はあんなに誕生日がうれしくて、みんなに「おめでとう!」と言ってもらえることに喜びを感じていたのに、大人になって、親になると、子どもの誕生日は心から嬉しいのに対し、自分の番がくるとなぜワクワクがないのでしょうね。

年をとることへの拒絶感があるのは私だけでしょうか。現実には逆らえませんね。

今日は私の誕生日です。昨日は結婚記念日で娘に手紙をもらいました。

f:id:chocotocoffee25:20200912144605j:plain

私の母が母になり、父が父になった日。母親になれた経験は私もありがたいことにさせてもらえ、親になり、母というものはこんなに子どもを愛する人なんだと、自分の命にかえても守りたい、心のうんと奥底から愛おしさが溢れてくるそんな気持ちを親になって知ることができました。

 

私はまだ1歳に満たない時に、鼓膜に異常が見られ、お医者さんに「この子は一生耳が聞こえないかもしれない」と言われ、両親は心底落ち込み、不安でいっぱいの毎日を過ごしたそうです。

その後も3歳の時に走り回っていたのに、ある日突然歩けなくなってしまい、病院を何件もまわり話を聞いたそうです。

今は、両耳しっかり聞こえますし、歩くこともでき、両親が愛情深く、懸命に育ててくれたおかげで私は今とっても幸せな日々を過ごすことができています。

 

3児の母になり、上の姉はHSCで、下の双子は重度知的障がいを伴う自閉症スペクトラム。

私の母に、「あんたは本当に色んな経験をさせてくれる子だね~ありがたいわ~」とよく言われています!

3人が私のところに来てくれたおかげで、過敏性のある子のことや、障がい児の世界を知ることができ、こんな経験をさせてくれて、私も子どもたちに感謝の気持ちでいっぱいです。

www.hikamame.com

 

自分の誕生日を、「また1つ年をとるなんて嫌だな」と今までは思っていましたが、このように考えを変えると、自分の誕生日というのも悪くないなと思います。

 

この気持ちを少し照れ臭いですが、父と母にも伝えてみようかなと思います。

ブログに来て下さりありがとうございます。1つ年を重ねた私ですが今後ともよろしくお願いいたします。