Web Analytics Made Easy - StatCounter

ひかまめ

発達障がい(自閉スペクトラム症)双子男子の成長ブログ!!

熱中症対策!氷を入れずに水筒のお茶を冷たくおいしく飲む方法は?

毎日双子自閉症児の登下校に付き添うひかまめ母Ribbonです。

片道30分の道のりを猛暑の中歩くと到着寸前にふら~っとしてくる程暑さがまだまだ厳しいです。

熱中症対策のために、私も子どもも水筒を持って学校に行きます。

ここでは、「氷を作っていなかった!」「氷を入れるとお茶が薄くなってしまう」「水滴がもれて水筒が濡れてしまう」などの悩みを持っていましたが、100均で悩み解決アイテムを見つけたので紹介させて頂きます。

100均の「アイスキューブ・溶けない氷」

冷凍庫で凍らせて水筒やコップに入れ、氷代わりとしてお茶などを冷たく飲むことができ、洗って何度でも使える優れものです。こちらはダイソーで10個入り110円で購入しました。

f:id:chocotocoffee25:20200828112206j:plain

毎朝、1リットルの水筒3本と自分の500ミリリットルの水筒、計4本に氷を入れるのは正直ちょっとめんどくさいなぁと思っていました。

このアイスキューブに出会ってからは、自分たちで入れてくれるようになり大助かりです。

f:id:chocotocoffee25:20200828111922j:plain

ひんやりおいしく見た目もかわいい

学校出発前の水分補給時も大活躍です。

また、家に遊びにきてくれたお友達に出すとみんな大喜び!おやつタイムがさらに楽しくなりますね。

こんな使いかたも?!

飲みものに入れる以外にも、口に入れる心配のないお子さんに、おままごとで使うこともでき、透明で色もとてもきれいなので、想像力をかきたてよく遊んでいます。

こちらはセリアで購入し、形がパイナップルや、サボテン、フラミンゴ、が入っています。手に持っている入れ物は雑誌の付録で、かごはセリアで購入しました。

f:id:chocotocoffee25:20200828113427j:plain

出し入れして遊んでいます

気を付ける点とメリットデメリット

注意点が1つあり、耐熱温度が80度なので、消毒をする際は、熱湯ではなく洗剤で丁寧に洗って頂くか、消毒液を薄めにして軽くつけたらよく洗ってご使用下さいね。

メリット

・お茶など、飲み物が薄まらない

・見た目がかわいいため、水分補給を子どもがすすんでする

・遊び用にも購入し、おままごとで型抜きcookieやフルーツに見立てて遊ぶことができる

・氷を作り忘れたときに重宝する

デメリット

・コップに入れて使うとき、誤飲が心配

・氷よりは冷たさを感じにくい

まとめ

まだまだ暑さが続きそうなので、水分をこまめにとることが大事ですね。見た目もかわいく、水筒やコップのお茶が薄くなることがないアイスキューブ、ぜひお試し下さい!