Web Analytics Made Easy - StatCounter

ひかまめ

発達障がい(自閉スペクトラム症)双子男子の成長ブログ!!

壮絶な双子育児!夜寝ない日々の乗り切り方

2935グラムと2930グラムで産まれた双子ひかまめの母Ribbonです。

双子育児、1人が泣くともう1人も泣き、授乳も離乳食も2人分で、1日中オムツを替えて、本当に壮絶な戦いですよね。

そんな私も日中は大人1人で、双子と2歳上の姉の育児をし、あまり記憶にない程バタバタだった日々を無理やり思い出し、寝ない双子育児の乗り切り方を紹介させて頂きます。

f:id:chocotocoffee25:20200519125659j:plain

夜寝ない双子

とにかく2人とも0~3歳頃まで夜寝ませんでした。昼寝は1~3時頃に済ませ、夜は9時過ぎからおっぱいとミルクで寝かしつけ、寝た30分後、本当にアラームをかけたように2人とも目が覚めて泣いていました。きっと30分で睡眠のレムやノンレムとよく聞くあのあたりのスイッチが変わる時に泣くのではと、今思い返せばそれが敏感な2人には感じて起きてしまったのかなと思いますが真相はわかりません。

起きてしまった後は抱っこひもで1人をおんぶ、もう1人は抱っこでひたすら立ってまた寝かせていました。2人とも座ると泣きます。

寝ない双子を立って寝かせる方法は

その1

壁に対し、横向きにもたれ、縦揺れしながら目をつむってしのぐ!

泣いている理由がわからない

オムツもキレイ、おなかも満たされているはず、散々抱っこにおんぶもしている、でも泣く、これ以上どうしたらよいのかわからず、毎日意識がもうろうとしながらいつものように2人を抱っこにおんぶをしながら壁にもたれ、縦揺れしていました。

とにかく上の子が起きてしまったらもう完全に手が足らないので、ひたすらそれを恐れ気をつかいながら、全然進まない時計の針を眺め、目をつむりながら鼻歌を歌ったり、ステップを踏んでみたり、朝日が昇ったころようやく寝てくれた日がほとんどでした。

その2

「早く寝たい」と思うとイライラするので、「夜は起きている時間」と考え方を変えてみる!

日中の過ごし方

午前中は支援センターや公園で遊び、午後は3人同時に寝かせるために、「お昼寝の旅in car」と名づけ、毎日車に乗せてドライブしていました。その記事がこちらです。

www.hikamame.com

子どもたち全員昼寝した日は、夜意識チェンジした自分を誉め、

その3

「今が自分も寝られるチャンス」と母も昼寝をする

f:id:chocotocoffee25:20200715221842j:plain

母も休むとまた闘いに参戦でき、笑顔も増えることがあるので、睡眠はとれるときにとることが、乳児を育てるお母さんには大事なことかなと思います。

そして、日中の過ごし方で、「今日はこんなに動いたからぐっすり寝るに違いない」と思った日に、夜寝ないし、大泣きするなんてことありませんか?

これは、日中に受けた刺激が夜になってもおさまらず、興奮状態のままで寝ないということがあるそうです。

微調整が難しいところですよね。

昼寝がなくなると夜寝るように?!

3~4歳頃になると体力がついてきて、昼寝なしで夜まで過ごせるようになってきました。昼寝をなしにするとうっかり「静かだな~」と思った時に夕寝なんてこともありましたが、そうなるとその夜は諦めます。

昼寝なしでいけた日は、夜8時前から朝6時7時頃まで爆睡なんて日もありました。

1日のトータル睡眠時間の目安です。個人差ありです。

3歳   11~14時間

4~5歳 10~13時間

まとめ

寝てほしい時に寝ず、今は寝なくていい時に寝る。その睡魔を「リスのようにほっぺでもどこでもためて夜にとっておいてくれ」と何度思ったことか。「寝ない」本当につらいですよね。少し意識を変えたり、子どもに合わせて自分も休んだりして、24時間のうちまとめてじゃなくても6~7時間は寝られると良いですね。