ひかまめ

発達障がい(自閉スペクトラム症)双子男子の成長ブログ!!

【自閉症児の見通し】をもった生活を送るための2つの方法を紹介

f:id:chocotocoffee25:20200704140525j:plain

見通しアイテム、ねずみタイマー!!

こんにちは!!
日々の生活の中で、特性をもつお子さんの

「癇癪がひどくて困っている」

「ずっと同じことを繰り返ししゃべり、もううんざり」

というあなたに、この記事でお家で簡単にできる、お金をほぼかけずにできる見通し生活術を書かせて頂き、少しでも負担が軽減できたらと思います!!

 

スケジュールとアイテムを活用する

時間の見通し

週間スケジュール(クリアウォールポケット) 1週間の間の何曜日にどこへ行くのかを知るためのものです。 ]

ウォールポケットに、子どもたちが大好きな「はらぺこあおむし」のお話にでてくる月~金までの果物を写真に撮り、印刷して入れました。

 

f:id:chocotocoffee25:20200628155646j:plain

朝起きたら1番に確認するスケジュール

大抵平日は学校で大きな変化はないですがたまに放課後、病院受診や姉の習い事送迎、デイサービスがいつ入っているか(うちはココがかなり重要)がわかる週間カレンダーです。

今日のスケジュール(ホワイトボード) 前日の夜に作った予定を朝一で自分たちで見て、(今日はそうそう何曜日で、どこどこへ行く日なんだ)と聞こえてきそうな程じっくり確認しています(特に次男mame)

このアイテムは、大人でいう「手帳」の役割をしていて、いつ何があってどこへ行くのかがわかり、「今日が終わったら明日はこんなことがあって…」と見通しをもつとっても重要な、安心できるツールになっています。

これがあることによって、突然「今から〇〇に行くよ」と言われるよりも、自分で目で見てわかっている方が断然動きやすくなりますし、混乱も軽減されますね!!

~前日の夜寝る前にやること~

必ず毎日「明日のスケジュールやるよー」の時間があります。

順序として

➀週間スケジュールの矢印を動かす(上記写真のクリアウォールポケット、赤矢印

➁明日見る録画映画を選びカードを入れる(学校から帰宅後、毎日好きな映画を見るため)

③明日のスケジュールをホワイトボードに各自曜日を替えて行先カードを貼る〈今日のスケジュール〉

f:id:chocotocoffee25:20200628160047j:plain

左:曜日(いつ)右:どこへ行くか(予定)



時間 ねずみタイマー(アプリ)

これを使わない日はないですね~もうめちゃくちゃ必須です‼

世界の困りごと解決アプリとして海外からもダウンロードされているとりたりこさんも絶賛するその名も

 

『ねずみタイマー』

 

とってもかわいいなずみちゃんが10秒ごとにりんごを1つ食べ、最後にチーズを食べたらチロリロリン、タンリンランリン♪とおしまいの合図をしてくれます。

「あと何分後にでかけるよ~」

「チーズ食べ終わったらおやつにしようね」

など、

時計がまだ読めなくても、時間の流れや、あとどれくらい時間がたったら願いが叶うのかが目に見えてわかり、また、切り替えが苦手な子(遊びの終わりや次の活動への移行)など、色々な場面で使えます。

今現在も大活躍をしてくれているねずみタイマーの使い方として、毎日同じ時間に学校に登校するため、出発準備のためにこのねずみタイマーを決まった時間にセットするのですが、朝、バタバタしていて、タイマーをセットすることを忘れて時がどんどん経ち、いつも後20分でセットするところ、かけ忘れたことによって、セット時間が違い、結果表示される時間が違うため、りんごの数がいつもと違うという過ちが起きてしまいます(泣)

これを回避するために、

ねずみタイマーをかけるためのタイマーをセットする!!!

↑これは、私のスマホに何時何分にねずみタイマーをセットするかあらかじめアラームをセットしておくことによって、時計を見なくてもアプリを起動できるようになります!!

動きの見通し

ホワイトボードの行先案内

今からどこへ行き、そのあとどこへ行きという移動の順番を知らせるのにとても有効なのがこの方法です‼

行先の写真があるととてもイメージしやすく、また、私は行先のお店のポイントカードや、病院の診察券を見せたりマグネットで貼ったりもしています。

この行先案内があるととても動きやすく、道中でお気に入りのお店(〇ックなど泣!!)に「行きたかったのー」などとならず、自閉症特有?のスケジュール以外の選択肢はないという(大げさに言えばですが)強みを生かして活用しています。

 

ここでのポイントは必ず最後にお家をいれることです。

そうすることによって最後には安心できるお家に帰れるという安心感を持てますし、やはりナビにはゴール地点がほしいですよね!!

f:id:chocotocoffee25:20200628161318j:plain

これを持って車に乗っています!

まとめ

私たちは車を運転し、初めての場所へはカーナビを使い、ナビに沿って行けば目的地にたどりつけますよね?

ナビも地図もなくて「はい、いってらっしゃ~い」では迷ってしまいます。

 

スケジュールや時間認識のアイテムはそれと同じで、ゴールまでの道順、そこへの所要時間を明確にすることによって、迷うことなく到着でき、安心につながります。

先が見えると次に起こることが予測でき、一呼吸おいてから場面移動もできるので、頭の中が整理され、混乱というごちゃごちゃの毛糸がピーンと1直線になり、子どもも親も過ごしやすくなります。

お互い穏やかに過ごすために、スケジュールとタイマーを使って見えるナビ化をし、生活しやすい環境を作っていきましょう!!