ひかまめ

発達障がい(自閉スペクトラム症)双子男子の成長ブログ!!

【ワンオペ育児】「もう無理」と言えずひたすらこなしていた日々

来てくださりありがとうございます。

2歳tukiと0歳双子hikamameを子育てしていた7年前、

夜勤で日中不在の旦那に、

「無理するなよ‼」と言われていた当時、何を無理をしていて、どこまでが自分の限界なのか、そもそも「無理をする」という言葉がよぎる暇もないくらい毎日育児に追われていました。

3人をのせた車のルームミラーの自分の顔を見て「化粧し忘れた‼」なんてことがよ~くあり、日々奮闘していたいわゆるワンオペ育児をしていた私、そして今現在、ワンオペ育児中のお母さんに伝えたいメッセージです‼

 

 

2歳の娘と0歳双子の子育て

目立つ3児の母

上の子の体力消耗&昼寝させたいために(これ本音です)毎日午前中公園に行き、眠くて泣く双子ベビーカーを押しながら待て待て~とtukiと遊んでいました。

 

tuki1人を育てていた時は、一緒にブランコに乗り、青空を眺めながら

「おそらきれいだね~」と眺めていました‼

 

3人になり、空を見上げる余裕は皆無(笑)で、

雨の日には子育て支援センターに行き、双子1人をエルゴでおんぶして、もう1人を抱っこして、姉tukiと手をつなぎ、大量の荷物を持って部屋に入った時は、ママさんたちから2度見もしくは3度見もあったことを覚えています‼

 

 

f:id:chocotocoffee25:20200523144641j:plain

3人育児 かわいすぎる我が子

「寝かしつけの旅in car]

お昼寝の寝かしつけも私1人で3人を、しかも赤ちゃんが2人いて、まだ添い寝では寝られないため考案した策が、

「寝かしつけの旅in car」と名づけ(笑)、部屋にお布団を敷いて3人をチャイルドシートに乗せ、片側1車線の信号のない道をひたすら時速40キロで毎日走っていました。

2人目が寝たあたりで折り返すと丁度3人とも熟睡‼

そこから私の本日の運命が決まります‼1人でコーヒーが飲めるのか、はたまた布団着地に失敗して午後もぶっ通しなのか…(笑)

今でもその道を通るとあの頃を思い出し、何だか自然と泣きそうになります。

お買い物

スーパーの買い物では、双子用のベビーカーでは細い通路が通りにくいので、赤ちゃんを乗せるこんなカート↓

 

f:id:chocotocoffee25:20200522220131j:plain

双子連れての買い物はいつも覚悟を決めて(笑)

このカートを2台押すときのコツがあり、右手で前の子のカートを、左手で後ろの子のカートを押す「前後カート」です‼

(後ろの子が見えてませんが…。絵が下手すぎて

すみません泣)

こうすることにより、手首を痛めずカーブも多少曲がりやすくなります(笑)

双子の授乳

母乳とミルク混合で双子は育てており、最初は3時間ごとにそれぞれ交代していましたがどっちに何を飲ませたのかわからなくなり、日ごとで交代することにしました。

今日はhikaが母乳day、mameはミルクday。明日はその逆にしたらわかりやすいですし、両方にどちらも飲ませられると思いました。

しかし後半は、母乳派のhikaミルク派のmameと本人たちの好みが分かれました(笑)‼

日中は明るいし気分的にも、忙しくても塞ぐことはありませんが、夜はこたえました。

おなかすいたと泣くhikamameに、その泣き声で起きてしまうtuki。

1人におっぱいをあげながら1人にミルクをあげ、お姉ちゃんをトントンしますが抱っこをしてほしくて泣きながらしがみつき、双子に授乳もままならず、私の手は足りなさすぎました。

狭い部屋に響きわたる小さな3人の大きな泣き声に、我慢していた糸がプツンと切れ、私も大号泣しました。この日1日だけと決め、存分に泣いたことを覚えています。

まとめ

バイトや部活、趣味習い事などは「やるやらない」の道を自分で選択できますが、子育てはそうはいきませんね。

お母さん自身の「無理をする」は特に赤ちゃん時代に1度は訪れるのではないでしょうか。

私が「無理」と投げ出さずにここまで約10年間子育てをしてこれたのは、かわいい子どもたちの存在です。

その子が笑わなくても、言葉がでなくても、ただ元気でいてくれること、それだけで幸せとふと思える日がくると思います。

自分責めず、できるだけ楽しんでいきまようね‼

陰ながら応援させて頂きます♡

 

f:id:chocotocoffee25:20200626142417j:plain

どんどん成長していく子ども♡