Web Analytics Made Easy - StatCounter

ひかまめ

双子2人とも知的&自閉症+HSC娘の育児ブログ

発達障害

文芸社から電話!?夢は書籍化!双子自閉症児の母の願いよ届け!

あなたは、「夢は口に出して言うと叶う!」という言葉、信じますか? 私は元ホストのローランドさんが後輩ホストに「夢は口に出してなんぼ。逆に言えないような夢なら捨ててしまいなさい」と言う言葉がすごく刺さり、到底かなわないだろう夢も、口にすること…

【自閉症児】見る視点を変えて「原因」を知り事前準備をしていこう

楽しみにしていたことが、原因がわからず、それが叶えられなくなったということってありますか? 私は先日、息子が夜ごはんのメニューでリクエストした、春巻きを作ろうと、春巻きの皮を買いに行ったら、なんと1枚もおいてありませんでした。 こんなことは…

【自閉症】子供は気持ちの表出方法を少しずつ知り、親は受け取り方を学んでいく

久々の投稿になってしまいました。 ひか・まめもtukiも元気です。 最近、ひかの癇癪が大爆発連発で、家族でどう支えていったらよいのか、学校の先生やデイの職員さんに相談にのってもらっていました。 今週に入り、ようやく気持ちが落ち着いてきて、ホッとし…

泣いて叫んで大暴れ|願わくば体温計ディスプレイに心の状態を表示してほしい

私は、仕事で不登校児童さんのお宅におじゃまして、お母さんのお話をお聞きしたり、お子さんの様子を見させてもらったりしています。 お母さんとの会話の中で、「子どもの心の中が見えたらいいのに」という言葉を聞きました。 常日頃から私もそう思っており…

【自閉症】音や人の動きに敏感|予想と現実との違いを知っていく

私の子どもたちは、小さいころから音や人の動きにかなり敏感です。 物音、会話、私の動き。 今朝の登校時、ランドセルが道路に久しぶりに転がりました。 自閉症児の子育て、体力、気力ともにまだまだ力不足です。 いい意味で入り込まず、客観的に見る、でき…

【運動会】「できた!」を実感できるためには?それぞれのゴールテープの切り方

運動会の時期になりましたね。 いろいろな行事が制限の中で行われたり、延期や中止になったりしていますね。 感染対策を親も子どもも学校も、全員がした上で、運動会が行われました。 「見せる」ための運動会ではなく、「僕はできたぞ!」と本人が達成感を味…

急な予定変更の伝え方|自分と現実世界の境界線を引き気持ちの安定を

楽しみにしていたところへ行けなくなったり、できなくなったりすることって、ありますよね。 先日、双子長男ひかが、毎週楽しみにしているスイミングを、ケガをしたためお休みしたときの話です。 急な予定変更の伝え方 自分と現実の世界との境界線 まとめ 急…

【自閉症】どう見えているのかを知り、できるようになるための方法を考える!

ひか・まめの子育てをしていて、私は学ぶことがたくさんあります。 今日も発見をしました。 ・「ボールを受け取る」は教えるとできる ・リコーダーは声で吹く 特性をもつ子どもに、「こういうときはこうするだろう」という固定概念で見るのではなく、広い視…

障害児の子育て|移動支援の申請から支援を受けられるまでの道のり

週に一度の登校支援が始まりました。 一時は市役所の方に、支援の必要性を問われ、助けてもらえないかと思いました。 ここでは自閉症児の登校付き添い支援について、「過去に前例がない」という理由で、「支援の審査が通らない可能性がある」と言われてから…

【自閉症】イライラの気持ち、行き場はどこへ向ける?自分で解消法を知る!

今朝も我が家の食卓テーブルはよーく動きました。 テーブルが動く? コーヒーはカップを持ったままパンを食べましょう。 自閉症の子育ての日常話です。 ここでは、脳の形が個性的な子ども(ひか)の日常について書きました。 朝は食卓テーブルが大きく動く時…

ブログ継続1年!伝えたいことはたった1つ「自閉症」を知ってもらう

はてなブログを始めて1年が経ちました。 正直ここまで続けてこられるとは思っておらず、興味があちこちにいく私にとって、この1年は実り多き日々でした。 ブログを継続できた理由は2つあります。 ・あなたが読んでくださっているから ・「自閉症」のこと…

【自閉症】困った行動解決にはコレ!感覚グッズは他害に効果あり?

あなたは、「この感触が好き!」と、触り心地の良いものってありますか? 小3の息子、ひか(自閉症)は、うまく言葉が出ず、イライラやもどかしさを、弟や姉、私に頭突きをしたり蹴ったりすることが多々ありました。 手で触れて、自分が好きな感触を味わう…

【授業参観】家と学校との様子の違いに驚愕!成長を感じた10分間

先日、子どもたちの学校で授業参観がありました。 昨年はコロナの関係で、一度も参観日がなく、学校での様子をみることができませんでした。 ひかとまめ(自閉症児)の話です。 一年ぶりに学校で過ごしている様子を見ることができ、家庭と外の姿の違いを以前…

コミュニケーション方法は言葉だけではない?遊びながら楽しく学ぼう

8歳の双子長男ひかは、言葉がうまく話せません。 自閉症と特性により、字を読むことも、書くことも難しく、たくさんの人の支援を受けながら、少しずつ理解している最中です。 私は、ひかがこれから楽しみながら、伸びていってくれたらなと思う力について、…

子供の成長が母の喜び!できるようになることのうれしさを一緒に!

「こんなことできるようになったんだ!」とお子さんの成長に驚くことってありますか? ひかとまめ(自閉症)の息子たちは、来月から3年生になります。 いつも温かく見守ってくださるあなたに心から感謝申し上げます。 春休みに入り、「お家のお手伝いをして…

身長120㎝から見える世界|「知ろうとする」「横に並ぶ」子育てを

「私たちとは、見えている世界が違う子たちなんです」 ひかとまめと共に、療育に足を踏み入れて、3か月間の療育通園での最終日、臨床心理士さんからの言葉が今でも耳に残っています。 私はこの言葉に、はじめは「自分と子どもたちの見えている世界が違うな…

【発達障害】他害を繰り返す|この状況を何とか抜け出したい!

「この状況を抜け出したい」「どうにか今の状況を変えたい」と思うことってありますか? 私には、今一番の悩みがあります。 双子長男ひかの他害です。 なんとかして、気持ちを外に出す表し方を見つけたいと思う一心です。 怒りの矛先を探して なぜ他害をしな…

障害児の子育て|困りごとに本当に寄り添う地域の保護者支援について

「前例がないので…」この言葉を先日、市役所の障がい関係を扱う課の方に言われました。 私はひかとまめ(自閉症)の登校付き添いをしています。 前回、母親が子どもたちを支える、自分の子どもに対する寄り添い方について書きました。 www.hikamame.com 支援…

【発達障害】スケジュールや絵カードを使って「わかりやすさ」を

6日ぶりの投稿になってしまいました。 パソコンが壊れ、家で修復作業、ココナラで知恵をお借りし、主張修理も以来しましたが、どうにもならず新しいパソコンからの投稿です。 ずっと記事を書きたくて、やっとパソコンに向かえました。 発達障がいのお子さん…

【ひかまめ】誕生日に贈る言葉|強みを持ち続け、助けを求められる人に

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 今日、2月5日はひかとまめの8歳の誕生日です! 8年前、2925gと2935gで産まれてきてくれました。 私は、幸せ者です。 母の願い それぞれの強み 2人に感謝を 誕生日プレゼント まとめ 母の願…

発達障害児の子育てブログ|パニックにならないための事前準備が9割

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 発達障害の勉強をしている中で、「事前準備をすること」の大切さを体感したことを書かせて頂きます。 伝えるということ 憶測で判断したことを反省 「約束をする」という準備 まとめ 伝えるとい…

頭の中がごちゃごちゃになる|7歳の僕が伝えたいこと➁

こんにちは。僕は双子自閉症児ひか・まめの「まめ」です。 お母さんはこのブログを、書いているRibbonです。 双子次男の「まめ」です 自閉症のことをもっと知ってもらいたくて、今日は ・できるようになったこと ・お願いしたいこと1つ についてあなたに伝…

子どもの心をグッとつかむ|「it」を持つ人とは?

双子自閉症児ひか・まめと、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 生まれつき持っている「素晴らしい能力がある人」っていらっしゃいますよね? 「it」(イット)をお持ちの方に出会いました。 それって何?どんな人のこと?と興味を持って頂いたかたへ。 「it…

「障害児だからできない」のではなく「障害児もできる」支援を

双子自閉症児ひか・まめと、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 7歳のひかと、まめは、重度知的障がいがあり、自閉症です。 実年齢は7歳ですが、本人たちの持つ知的部分は現在、概ね1歳半から2歳くらいとこの夏に判定がでました。 ここでは、障がいをお持…

【発達障害】叩く蹴るなどの子どもの困り感を減らす方法3つ

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 双子長男ひかは、言葉が思い通りに出ず、7歳になった現在も怒りやもどかしさを手や足を出し、周りの人に意思表示がうまくできないことが多くあります。 特性があるお子さんが、言葉が出ず怒っ…

うまくしゃべれないし言葉が出ない|7歳の僕が伝えたいこと➁

こんにちは。僕は双子で自閉症児ひか・まめの「ひか」です。 お母さんはこのブログを書いているRibbonです。 僕は、みんなが使っている言葉で自分の意思を伝えることが難しくて、前回のようにお母さんの手を借りて思いを伝えさせてもらいます。 (ひかの気持…

【発達障害】「いろんな子がいていい」と思える世の中になりますように

双子自閉症児ひか・まめの母で保育士のRibbonです。 お子さんが特性をお持ちのお母さん、お子さんのお友達や近所の子から、特性について、どう答えたら良いのか迷うような質問を受けたことありますか? 母親の私が、登下校の付き添いを始めたばかりのひか・…

【発達障害】本当はどう思ってる?|本人の意思が知りたい親の悩み

双子自閉症児ひか・まめと、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 本当は、本心はどう思ってるんだろう。 重度知的障がいがある自閉症児の我が子が、心の中で何を思い、どう感じているのか、親は、表情や行動で読み取っているつもりだけど、それは全てこちらの…

【療育】見学時のPOINTは?我が子に合うところが見つかる方法!

双子自閉症児ひか・まめと、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 「 療育ってよく聞くけど、実際うちの子に合うところはどこなんだろう?」 「見学に行く時には、どんな点を見てきたらいいの?」 療育施設で働いており、息子のひか・まめを療育に通わせている…

自閉症ブログ「ひかまめ」|もし障がい児じゃなかったら

双子自閉症児ひかまめと、娘tukiの母Ribbonです。 自閉症スペクトラムの子どもを育て、7年を過ぎ、ようやく少しずつ彼らのことがちょっとだけわかり始めたなと思いながらも、障がい児を2人育てていく毎日に、ふと、秋のキレイな空、澄んだ空気を吸っていて…