Web Analytics Made Easy - StatCounter

ひかまめ

双子2人とも知的&自閉症+HSC娘の育児ブログ

娘(HSC)のこと

【ミュージカルアニー】2年ぶりの公演!夢と希望をもらった素敵な時間

先日、「丸美屋食品ミュージカルアニー」を観劇してきました。 初めて観るミュージカルに、娘のtukiは帰宅してからも興奮が冷めやらず、主題歌の「Tomorrow」を熱唱していました。 ミュージカルアニー 昨年はコロナの影響で全公演が中止となり、春の東京公演…

【夏休み】母のイライラ軽減と子供が有意義に過ごせる方法2つ

毎日うだるような暑さが続いていますね。 どこへも遊びに行けず、家の中で過ごす時間が多いこの夏休み。 お子さんに宿題は順調に進んでいますか? 「今日の分は終わったの?」「宿題進んでる」とガミガミ言ってしまう毎日。 そんなイライラを減らすための方…

子役オーディションに挑戦!子供を支えるママのサポート方法3つ

お子さんが「テレビやCMに出たい!子役になりたい!」とキラキラした目で言われたら、親として応援してあげたいですよね。 小5の娘tukiは、小3の夏から子役事務所に所属しており、現在もモデル活動をしています。そんな娘を支える母親の私が、このような疑…

【HSC】怖さを消したい|心理テストから見えてきた心の内側を認めていく

娘のtuki(小5)が先日、スクールカウンセラーの先生と話しをし、「自分の中にある怖さをどうしたら消せるのか」について、心理テストを受けてきました。 そこで、「バウムテスト」という一本の木と実を描いて、その人の心の内側を知る検査の結果を聞いてき…

【HSC】カウンリングを親子で受けてみえてきたものは?EFT療法で軽減?

娘のtuki(小5)はHSCひといちばい敏感な子です。 特に聴覚に過敏さがあり、運動会のピストルの音が怖くて、毎年イヤーマフを付けて徒競走に参加をしています。 「怖さ」について、母親の私はどうしたらその押しつぶされそうな感覚を取り除いてあげられるの…

【HSC】継続は力なり!つらい経験を乗り越え、水泳で学年1位になれた!

「あ~続けてきてよかったな~」と思うことってありますか? コロナ禍で、例年行われている水泳の授業を、いつも通りすることが難しくなっている中、tuki(小5)の学校では、1学年ずつ、近隣のスイミングスクールへバスで行き、水泳の授業を行うことになり…

オンラインダンスレッスン|子供の「やってみたい!」を伸ばすには

小5の娘tukiが「ダンスが習ってみたい!」言い、私と一緒に通える範囲のスクールを探し、問い合わせをしてみました。 しかし他の習い事との兼ね合いや、コロナの影響でなかなか思いように合うところが見つかりませんでした。 そこで、ネットで「オンライン …

スクールカウンセラーに相談|聴いてもらえる場所があることで安心感を得た

先日、スクールカウンセラーさんと面談をしてきました。 娘のtuki(小5)にの「怖さ」についてです。 本人が「怖さ」を常に持ち続けていることに対して、どうにか対策はないかとの話がありました。 ・スクールカウンセラーさんにつなげてもらった過程 ・相…

「心の中の友達」から「笑顔が交わせる友達」へ|HSC娘の勇気と自信にホッ

「お母さん、友達ができた!心が喜んでる!」 習い事のスイミングで、更衣室から出てきた娘の顔は、笑顔で溢れていました。 2か月に一度のスイミングのテストで、合格タイムに到達できませんでしたが、それよりも、勇気を振り絞って声をかけられたことに、…

【父と娘】誕生日会で父号泣!手紙から伝わる子どもからの愛情と〇〇

昨日、家族全員で夫の誕生日会をしました。 娘と私が(たんたん誕生日♪)という毎回恒例の誕生日ソングを歌い、息子たちが体でリズムをとったり手拍子をしたりして、とても楽しい時間を過ごしました。 お子さんが高学年になってくると、父に対しての対応がそ…

HSCの娘から教わった「心の中の友達」とは?踏ん張る気持ちの大切さ

話すことはないけれど、何だかこの人がいると安心するな~と思う人っていますか? 小5の娘、tuki(HSC)の話です。 緊張することが多く、常に「怖い」と感じる娘が、「心の中の友達ができた」と私に話しました。 自分で決めた転籍 友達との関わりも色々な形…

やってしまった!子育ては反省の繰り返し|先回りママ卒業宣言!

先回り癖が出てしまいました。 気を付けているつもりなのに、ついつい先回りして、娘が傷つかないように声をかけてしまった登校前の話です。 子育ては、子どもに気づかされることがいっぱいですね。 HSCの娘を育てていて 先走り癖が発動 まとめ HSCの娘を育…

今年、学びたいこと|娘の「怖さ」への向き合い方を知るために

#今年、学びたいこと by Udemy 子どもたちがまだ小さかった頃は、育児に追われすぎて、自分が何か学びたいなと思うことが、育児で手一杯だった私にはありませんでした。 3人とも小学生になり、少し自分のことに目を向けられるようになってからは、本を読ん…

【HSC】チェックリスト|「怖さ」を打ち明けられた事に小さく拍手

来月から小5になる娘のtukiはHSC(ひといちばい敏感な子)です。 毎日、寝る前や、ふとした時に、「お母さん、怖い」と言い座って抱っこを求めます。 しか し、その根本は何かをいつも「言いたくない」と、「何が」については話すことはありませんでした。 …

子供だけで遊びにいく|親なしは何歳から?行動範囲はどこまで?

子どもが大きくなると、行動範囲が広くなって、心配が増えるなと思います。 先日、小4の娘tukiが「ドン・キホーテに友達と行きたい!」と言い、自転車で30分弱かかるところへ行きたがりました。 mamahiroba.com 子ども同士のおでかけはどこまで? 公園に…

【HSC】恐怖との闘いの中「自分で不安要素を減らす」方法を考える

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 怖さや痛みの感じ方って人それぞれですよね。 HSC(ひといちばい敏感な子)の子どもは、すぐにびっくりする、大きな変化に対応できないことや、物事を深く考えるなどの敏感さに加え、怖さに対す…

娘の誕生日|子育ては産まれた日から親子でクイズの連続?!

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 子どもの誕生日を迎えて、普段の喜ぶ顔ももちろんそうですが、無事ここまで成長してくれて、こんなにうれしいものなんだと、毎年実感します。 今日はtukiの10歳の誕生日です! 娘が10年前に…

【HSC】不安が強い|親が自分を責めてしまう現実

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 HSCのお子さんを育てていらっしゃる方、親御さんご自身が疲れてしまうことってありませんか? 私は、最近、さらに過敏さが増しているtukiに対して、かなり気をつかい、少しだけ休憩したいなと思…

人一倍敏感な子の育て方|子どもが自信を持てるたった1つのこと

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 お子さんの性格は慎重なタイプですか?それともパッと行動に移せるタイプですか? HSC(ひといちばい敏感な子)の娘tukiのことですが、先日、大好きな担任の先生との教育相談で、自分の行動に自…

どうしたらいい?子どもが不安定で泣く時の親の対応1つで劇的変化!

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 HSCの娘tukiのことですが、ここ最近よく泣いたり、自分でできることをやってほしいと要求したりしています。 お子さんが何だかいつもと様子が違うなと感じることってありますか? どうしたら気…

キッズモデル撮影会に参加してみて

双子自閉症児ひかまめと、姉tukiの母Ribbonです。 「キッズ時計」はご存知ですか? 参加無料でプロのカメラマンが撮影してくれ、その写真を1人1分ごと時刻を手作りボードと共にお知らせしてくれます。 www.kids-tokei.com 長女tukiは将来モデルになりたい…

ハロウィンが怖い|HSC娘の「怖さ」への寄り添い方について

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 あなたはハロウィンがお好きですか? クリスマスやバレンタインのように近年では盛り上がっているハロウィン。今年はコロナの影響で、イベントなどが縮小されているところがほとんどですが、そ…

子どもの意思を尊重|親は1番身近な応援者でありたいと思った話

双子自閉症児ひかまめと、姉tukiの母Ribbonです。 子育てをしていて、子どもがやりたいと思っていることと、親のやってほしいなという願いにズレが生じることってありますか? 子どもが「〇〇がやりたい!」と言ったことに対して、親はどのような反応をする…

ドキドキわくわく体験!ワコールキッズ&ジュニア相談室レビュー

双子自閉症ひかまめと姉tukiの母Ribbonです。 女の子を子育て中のお母さん、娘と体の成長についての話はされていますか? 小学校高学年になると、どんどん体も心もグンと成長してきますよね。 娘のtuki9歳小4と、ワコールジュニア下着相談室に行ってきまし…

性の知識はどうやって身に着けるのか?家庭で気軽にできる方法2つ

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 お子さんが、性について質問してきたときに、返答に困ることってありますか? 「今の年齢でどこまで伝えたらいいんだろう」「変な先入観を持って汚いとか嫌なものというイメージを持ったら困る…

HSP/HSC|ひといちばい敏感な大人や子どもについて

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 先日、ワイドナショーでロンドンブーツ1号2号の田村淳さんがHSPのお話をされていました。 HSP=ハイリーセンシティブパーソン HSC=ハイリーセンシティブチャイルド このような人が何に困ってい…

兄弟児の心は不安定?安心できる支援方法を考えてみた

ひか・まめ双子自閉症児と、娘tukiの母で保育士のRibbonです。 双子の2歳上に娘tuki9歳小4がいます。 先日tukiが、「ひかくんまめくんがふつうの子だったらよかったのに」と何気なく言いました。 小さな背中に様々な思いがある 近所の友達は兄弟で家に遊…